現日書展

現日春季書展のご案内

2016springdm
2月22日(水)から東京・六本木国立新美術館において

第57回現日春季書展が始まります。(3月6日まで)

目下、書展準備の真っ只中!sweat01

会員、公募入選者の作品約350点ほどを展示。

どうぞ、会場へお運び下さいますようお願い致します。

国立新美術館開館10周年記念企画展、草間彌生さんの「わが永遠の魂」も22日から1階で開催される。こちらは5月22日までart

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪月と花々の句を

Img_1857

第56回現日書展は10日に終了しました。

上野公園内・東京都美術館までお越し下さった皆さま、暑さ厳しい中、ありがとうございました。遅くなりましたが、心よりお礼申し上げます。

写真は、左から幡野虹舟氏「盧琦詩」、高橋八恵子氏「定家の歌二首」、そして私。

秋桜子の二句と竹玲句から、小雪舞う万作、薄月夜の桜、そして花甕の菊が並ぶ「雪月花」です。。。

書展準備期間はたっぷりあるはずなのに毎度押せ押せの時間管理sweat01

そして、ついに初日を迎えたと思ったら、授賞式→講演会→懇親会と予定行事がドミノ倒しのようにあっという間に進み乗り遅れ気味dash

次回はしっかり準備punch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

始まりました!

010_2
本日8月3日、東京都美術館に於いて第56回現日書展Open!

8月10日まで。皆さまのご来場をお待ちしていますsun

昨日は陳列の手伝いで上野へtrain

写真は作業途中のロビー階第1室

今年は迫力ある大作、準大作が多いわ~と皆で感想を述べ合い

刺激を受けつつ広い会場を行ったり来たりrun 

足痛~いけど良い汗かけばsweat01生ビールbeer  星夏

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いろいろ書いて

Img_1807
このところ、お天気を気にしながら洗濯したり、出かけたり、

そして、書展の締め切りが重なったことから、いろいろ書いて日が暮れて。。。

今しばらく成果物が乏しい重たい日々が続きそう

毬のように咲く紫陽花がうらやましい。。。

011

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第56回現日書展

Img002公募出品者募集!

 
 会期:平成2883()10()

 会場:東京都美術館

出品票〆切 平成2866()

関係書類請求は、92円切手を同封して、

170-0012 東京都豊島区上池袋1-9-8 文書館内

現日会事務局まで

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現日会代表書家展 part5

002

昨日は、4月5日から始まった現日会代表書家展 part5の受付当番のため上京。

新橋で下車、銀座並木道りをきょろきょろ眺め歩いて鳩居堂4Fへ。

もう、すっかり春もようの街並みに足取り軽く心ウキウキnote 

ヒノキ花粉で重たい気分をpunch

004

一度書いてみたかった蕪村句「水仙や寒き都のここかしこ」(25x35cm) 星夏

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の息吹

009

現日春季書展の報告もせぬまま、あれやこれやをやっつける日々。体のあちこちが痛い!物忘れひどくない?などと嘆きつつ、生きてます。

昨日の桜の開花宣言にあわせ、ここに遅ればせながら書展の大作(120x120cm)をいくつかご紹介cherryblossom 写真上は古屋藍水さんの骨太な言葉「生きている 生きねばならぬ 生きられる」

003

そして、木原光威さん「天地交響」、越智麗川さん「無二」、鈴木博子さん「薄氷の吹かれて端の重なれり」。 心を揺さぶる力が潜んでるpunch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第56回現日春季書展

001

2016現日春季書展の準備も大詰めsign01

14日(日)に搬入・審査、16日(火)は陳列、そして翌17日(水)からいよいよ開幕ですsign03 皆さまのご来場をお待ちしております。

昨年度の特別賞受賞者10名による大作(120x120cm)が広い壁面に並ぶ様子を想像すると今からとても楽しみnote

003

new準同人・公募の展示も通期となりました。23日(火)は休館です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

♪冬の星座

Img_1751
写真は♪冬の星座、2番の歌詞カード。

銀河、オリオン、スバル、北斗などと星座がきらめくnight

しばらく、このほのぼの~で始まる部分だけを書展課題として書いてきたけれど、今日、1番も書いてみた。。。

ちなみに、1番の歌詞は、木枯らし途絶えて冴ゆる空より地上に降りしく奇すしき光よ~ものみな憩えるしじまの中にきらめき揺れつつ星座はめぐる

そして、 そうだ! もう時間切れだから、すべて書いてしまえ~punch

ということになった。。。

話は変わるが、かつて一度だけプラネタリウムに出かけたことがある。

イスに座り星空を見上げた途端、気持ち良くなりネタpunch あの頃は疲れてました。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新春TOKYO書2016へ

Img_1749

七草粥の翌日、買い物ついでに扇が谷あたりを散歩すると、お正月松飾りの横綱?立派な門松を玄関わきにかまえる家々が続き、ゆっくり時間が流れていた。 このあたりの松の内は15日くらいまで?。。。

我が家の生活はいつのまにやら通常モード、たったと時間が飛んで行く~

暦の上でも小寒から大寒へと突き進んでいるけれど、あたたかい日が続く。

そんな土曜の昼下がり、上野・東京都美術館「TOKYO書2016公募団体の今」へ。

写真はこの日行われた現日会・高橋八惠子氏のギャラリートークの様子。

大字かな作品は金塊和歌集より源実朝「海の歌」

書展は16日(土)まで。力作揃いで迫力あります。是非お出かけ下さい。

Img002

| | コメント (0) | トラックバック (0)