書TEN

新しい毎日

Img_2051_2

Img_2046_2

Img_2037_2

Img_2034時間がほんとに早く飛んでゆく

2017書TEN-扉-は、昨日もう最終日!

会期前日の搬入飾付と6日間の展示

週末から超大型台風と国政選挙もあったり。。。

台風一過

新たな試みで重い扉を開いたら

青空だった

明日から新しい毎日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

始まりました!

Img_2044

Img_2038

Img_2049_2

Img_2041

2017書TEN-扉-は
 
100年越えの古民家と蔵に
 
大小60点ほどの作品を趣向を凝らし飾りました
 
 
写真トップは越智麗川氏「臨空海灌頂記」
 
この一見の価値あり屏風作品は
 
二階和室にてご覧いただけます
 
次の木原光威氏「花」は蔵2階
 
他にもいろいろあります
 
みなさまのご来場を心よりお待ちしております
 
 
ギャラリー蔵織百年物語
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

扉を開きましょう

Photo_2

新潟での書TEN開催が近づいてきた

来週木曜、19日から(24日まで)

今日、小品8点ほどを中型トランクに詰めてみた

一括自己搬入出来るだろうか。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

植物染の布に

Photo

Tokyu cosmos 2017カレンダーの表紙は

特集「綾なす」より吉岡幸雄さん作の植物染

きれいな色彩の布が光を浴び風に揺らいでいる

その写真を90度回転させた上に蔵。。。

 

2017書TEN -扉-

ギャラリー蔵織 Gallery CRAOLE

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017書TEN-扉ーご案内

Img012_2

2017書TENは

10月19日(木)から24日(火)まで

メンバー3人が在住する新潟の

市役所近く、地方裁判所向かい

ギャラリー蔵織 Gallery CRAOLE

での開催となりました。
 
古民家と奥につながる土蔵の素敵な空間!
 
皆様のご来場を心からお待ちしています。
 

Img007

| | コメント (0) | トラックバック (0)

古民家の贅

Img_2012

 
3日、日曜版 NIKKEI The STYLEは古民家特集
 
『古民家は古くさいものではなく、残すべき
ビンテージ(古くて価値のあるもの)なのだと気がついた』とある
 
その紙面に、今書いている「蔵」を並べてみる
 
古民家の奥に連なる蔵。。。
 
この四枚の蔵たちには改修が必要だ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとうございました

012
早朝から降り始めた雪。昼頃には止んだけれど、鎌倉の大仏も11月に雪かむりsnow

休み明けの通勤時に大変だ~とつくづく思いつつも、

書TEN的には一日ずれて良かったnotes

昨日は、4日間というタイトな会期の2016書TEN-糧-最終日!

席上揮毫、合評会、搬出、懇親会やらが詰め込まれた。

そして、多くの方々がご遠方から駆けつけ、叱咤激励をくださった。

会場へお運び下さいました皆さま、ありがとうございました。

来年もがんばりますpunch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「本来無一物」

Img_1888_2

2016書TEN-糧- いよいよ20日(日曜)から始まります。

皆さまのご来場をお待ちしております。

昨日、どうにか出品作4点の目途がつき、

初挑戦の禅語「本来無一物」などを東京芸術劇場へ送付。

けれど、1点だけは当日にもつれ込む。。。

どうか間に合いますように。「祈」

Img002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

けふの糧に幸足る汝や

Img_1877_2
今年の書TENテーマは「糧」。

選んだ題材の一つが、けふの糧に幸足る汝や寒すずめ 杉田久女句

それでか? この頃、すずめchickが気になる。

写真は、スイカ柄の大きさ十円玉ほどの実を付けたオキナワスズメウリ。

名前に惹かれ早速玄関にさげている。

ちなみに、一回り大きなオレンジ色楕円の実を付けるのはカラスウリ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016書TEN -糧- ご案内

Img001Img002

| | コメント (0) | トラックバック (0)