« 第56回現日春季書展 | トップページ | 現日会代表書家展 part5 »

春の息吹

009

現日春季書展の報告もせぬまま、あれやこれやをやっつける日々。体のあちこちが痛い!物忘れひどくない?などと嘆きつつ、生きてます。

昨日の桜の開花宣言にあわせ、ここに遅ればせながら書展の大作(120x120cm)をいくつかご紹介cherryblossom 写真上は古屋藍水さんの骨太な言葉「生きている 生きねばならぬ 生きられる」

003

そして、木原光威さん「天地交響」、越智麗川さん「無二」、鈴木博子さん「薄氷の吹かれて端の重なれり」。 心を揺さぶる力が潜んでるpunch

|

« 第56回現日春季書展 | トップページ | 現日会代表書家展 part5 »

現日書展」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172277/63384485

この記事へのトラックバック一覧です: 春の息吹:

« 第56回現日春季書展 | トップページ | 現日会代表書家展 part5 »