« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

♪冬の星座

Img_1751
写真は♪冬の星座、2番の歌詞カード。

銀河、オリオン、スバル、北斗などと星座がきらめくnight

しばらく、このほのぼの~で始まる部分だけを書展課題として書いてきたけれど、今日、1番も書いてみた。。。

ちなみに、1番の歌詞は、木枯らし途絶えて冴ゆる空より地上に降りしく奇すしき光よ~ものみな憩えるしじまの中にきらめき揺れつつ星座はめぐる

そして、 そうだ! もう時間切れだから、すべて書いてしまえ~punch

ということになった。。。

話は変わるが、かつて一度だけプラネタリウムに出かけたことがある。

イスに座り星空を見上げた途端、気持ち良くなりネタpunch あの頃は疲れてました。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新春TOKYO書2016へ

Img_1749

七草粥の翌日、買い物ついでに扇が谷あたりを散歩すると、お正月松飾りの横綱?立派な門松を玄関わきにかまえる家々が続き、ゆっくり時間が流れていた。 このあたりの松の内は15日くらいまで?。。。

我が家の生活はいつのまにやら通常モード、たったと時間が飛んで行く~

暦の上でも小寒から大寒へと突き進んでいるけれど、あたたかい日が続く。

そんな土曜の昼下がり、上野・東京都美術館「TOKYO書2016公募団体の今」へ。

写真はこの日行われた現日会・高橋八惠子氏のギャラリートークの様子。

大字かな作品は金塊和歌集より源実朝「海の歌」

書展は16日(土)まで。力作揃いで迫力あります。是非お出かけ下さい。

Img002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年明けまして

Img_1731

おめでとうございますfuji

皆様にとって穏やかで平安な一年でありますように。

清々しい元旦を迎えるために欠かせないお正月飾り。玄関には母の小物収集品から紅白梅図扇(琳派風?)と漆塗り羽子板と羽根セットを選び飾りました。 

上下階の玄関扉に飾られた素敵なお正月用リースshine我が家はそんなことお構いなしで、「至近距離30センチでやっと小さな門松のようなものだと分かる代物」と家人呟く。。。punch 

さて、本年も雪月花において現日書展、書TENなど、書活動のご案内をして参ります。ご支援ご観覧下さいますようよろしくお願い致します。 星夏

予告new第56回現日春季書展

会期:2016年2月17日(水)~29日(月)

会場:東京六本木・国立新美術館3階3B室

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »