« ありがとうございました | トップページ | 群馬と千葉へ行く »

誰も寝てはならぬ

Img_1275_1 

清秋の候とは、この時期を指しているのでは。。。

先日、「第5回 書を楽しむ麗川会展」、東京銀座鳩居堂画廊4階で開催中の「第40回記念玄黄会書展」(10月6日~11日)へと出かけました。

多くの方々の作品に出会い、刺激をいただき、日々の鍛練の大切さを改めて実感する実りの秋、学書の一日となりました。 

そして、秋の夜長はオペラ鑑賞ですpunch

もちろん入門駆け出し! 大胆にプッチーニのアリア「誰も寝てはならぬ」に合わせ?

夜よ去れ、星よ沈め~♪ と苦しくも楽しく口ずさみます。

喉が枯れたら、みらべるのオランジェットを頬張り、ついにめぐり会えた至上の美味しいしあわせshineに感謝するのです。

夏の喧騒が遠のき落ち着きを取り戻したこの頃は一年の中で最良の季節かもしれません。

|

« ありがとうございました | トップページ | 群馬と千葉へ行く »

日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172277/62389771

この記事へのトラックバック一覧です: 誰も寝てはならぬ:

« ありがとうございました | トップページ | 群馬と千葉へ行く »