« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

群馬と千葉へ行く

Ml_sn3r0095


出不精ながら、10月は関東二県へ出かけたpunch

湘南新宿ラインと新幹線利用で群馬・高崎へ。

高崎市役所に隣接するシティギャラリーでの第7回桑樹会書展は趣向を凝らした楽しい内容。

広い会場壁面に並ぶ作品(その中から古屋李春さんの「林」を掲載)に加え、会場中央には養蚕に使用する道具を置き、それらに合う文字、例えば繭、糸、桑などの書を添え、かつての地域産業を感じる空間が展開していた。

遅ればせながら、歓迎して下さったお礼を待宵草の絵はがきにしたためる。。。

001

そして、千葉・袖ヶ浦CC。 車で川崎から東京湾アクアラインを走り木更津。市原を抜け千葉市に向かい北上。

初めて出かけたゴルフトーナメント観戦は予期せぬ結果をもたらす。。。

試合に集中する選手から伝わる緊張感に感動punch 

ライブ観戦で私は変わり、長年のゴルフに対する冷ややかな眼差しと態度がすこし和らいだと家人は言う。。。

そして帰路、初めて海ほたるで休憩。 トンネルシールドマシーンのカッターフェイスモニュメントの巨大さに驚き、当時の東京湾海底下での壮絶な工事の様子を想像した。

この頃、外出するとよく驚く。。。Img_1291_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誰も寝てはならぬ

Img_1275_1 

清秋の候とは、この時期を指しているのでは。。。

先日、「第5回 書を楽しむ麗川会展」、東京銀座鳩居堂画廊4階で開催中の「第40回記念玄黄会書展」(10月6日~11日)へと出かけました。

多くの方々の作品に出会い、刺激をいただき、日々の鍛練の大切さを改めて実感する実りの秋、学書の一日となりました。 

そして、秋の夜長はオペラ鑑賞ですpunch

もちろん入門駆け出し! 大胆にプッチーニのアリア「誰も寝てはならぬ」に合わせ?

夜よ去れ、星よ沈め~♪ と苦しくも楽しく口ずさみます。

喉が枯れたら、みらべるのオランジェットを頬張り、ついにめぐり会えた至上の美味しいしあわせshineに感謝するのです。

夏の喧騒が遠のき落ち着きを取り戻したこの頃は一年の中で最良の季節かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »