« 祈りの かたち | トップページ | 毎日雨降り »

あじさいの頃

001
週末、待ちに待った坂本沙於里さんの個展「祈りのかたち」へ出かけた。

未踏の相模原駅に着くと、ホーム脇に咲く紫陽花と白い花をつけ力強く茂るドクダミ草のお出迎え。 改札を出てバスターミナル6番へ向かい、一番乗車に満足し出発を待っていると、ほとんどの人が「高校前、停まりますか?」と尋ねながら乗車して来る。どうやら、目指すところは皆一緒? 貸切状態のバスは桜並木大通りを快走dash そして、やはり一斉にそこで下車したのだった。

JAMの時間が迫るsweat01 けれど、先ずはギャラリー階へdash

会場正面に飾られた大作「祈り」が、両翼の「かたち達」を包み込み、坂本さんの世界が展開しているpunch すばらしい~ 

多くの観客で溢れたJAMは、開演前、これから始まるパフォーマンスに集中する坂本さんの姿が。丈青氏が奏でる音との饗宴は「迷」の文字から始まり、やがて書き進めるうちに解放へと向かい、自由に書くことを願い祈りへと昇華していったshine

詳しくは→祈りのかたち~生きるを解放する

|

« 祈りの かたち | トップページ | 毎日雨降り »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172277/61759094

この記事へのトラックバック一覧です: あじさいの頃:

« 祈りの かたち | トップページ | 毎日雨降り »