« 夏休み日記① | トップページ | 夏休み日記③ »

夏休み日記②

第54回現日書展が無事終了しました。

会期中は酷暑日あり、台風の影響から風雨に見舞われたりと厳しい空模様でしたが多くの方々にご観覧いただき、ありがとうございました。

027

016_2

さて、書展会期中のことですが、講演会や懇親会があった初日はかなりの猛暑! なぜか昼の上野公園内を汗だくで疾走。。。

後日、受付当番で上京した折は幸い凌ぎやすく、利用電車の遅延もなくセーフ! 心のゆとりは大切で、この日は様々に展開する作品を落ち着いて鑑賞することが出来ました。

写真上は三枝百葉氏と大作『大熱 戴復古詩』、迫力ある濃墨作品は墨磨りに三日間、それから書き乾かし、1セットの制作には1週間を要したそうです。

次は越智麗川氏、八木重吉詩集『貧しき信徒』より、夢の中の自分の顔と言ふものを始めて見た 発熱がいく日もつづいた夜 私は。。。すてきな淡墨作品です。

025
そして、きれいな着物姿のお二人が私の「ふるさと」前に立って下さいましたので思わずパチリ。

2014
最後は竹沢先生を囲み上野精養軒での懇親会スナップです。

|

« 夏休み日記① | トップページ | 夏休み日記③ »

現日書展」カテゴリの記事

コメント

書TENのブログに大きく良い写真を掲載していただきありがとうございました。もうそれで十分満足です♥

投稿: 星夏 | 2014年8月13日 (水) 07時20分

私の拙作を掲載いただき、有難うございました。
「故郷」の写真は、大きく載せないのですか?

投稿: reisen | 2014年8月13日 (水) 01時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172277/60134544

この記事へのトラックバック一覧です: 夏休み日記②:

« 夏休み日記① | トップページ | 夏休み日記③ »