« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

吉岡コレクション 更紗展

Img003雨上がりの一日、友人と北鎌倉・東慶寺で開催中の松岡宝蔵特別企画「吉岡コレクション 更紗展」へ。

きものをこよなく愛する友人と、この頃少し書を敬遠気味な私。

どちらも長く係っていると布や紙に対する想いは深まりheart01その柄や染色の技に惹かれるようになる。

好きだなあ~と漠然と思っていた更紗の起源をたどってみると、そこには美しいブルーとピンクの何ともやさしい色合いにぺイズリー柄があった。

それに、今につながる思いがけない発見やヒントが降って来たりして、すてきな友と布との出会いは楽しい~note

吉岡コレクションとは、染司よしおかの先代から、当代の吉岡幸雄さんが収集してこられたインド更紗の中でも、いわゆる「古渡り更紗」を中心に、上の写真インドのマハラジャが使用したとされる白地唐花文様金雲母更紗や、滋賀県大津の大名赤星家に伝来した99種の手鑑など、更紗収集品の数々。 6月8日(日)まで

Img004

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新顔のすずらん

001

いろいろな花が咲きみだれる季節。 5月になり一際目をとめ楽しませてくれているのはすずらんです。

住まいの階段脇にある植え込みで今年発見した新顔!

鈴蘭によく似た花を付ける鈴蘭水仙が咲き終わり、群生する大きな株が風で倒れたころ、その足元にかわいい花を付けていました。

これまた可愛い1階に住む2歳の夏ちゃんもきょうみしんしんしん(*^-^)

しばし、なっちゃんのお母さんと3人で体をかがめて鑑賞。

昨年までは影も形もなかった?のに、ほんものの鈴蘭が現れた~

鈴蘭に 憩うをとめ等の 肩見ゆる  水原秋桜子

鈴蘭の束 小さくとも 香にまみれ   稲畑汀子

一隅は 鈴蘭の群れ 陽をためて   斎藤朋子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »