« 2014 現日会女流書展 | トップページ | 2013 書TEN作品集 »

桜のころ、銀座で

現日会女流書展は13日(日)に閉会しました。 会期中は多くの方々にお運びいただき、誠にありがとうございましたheart01

桜のころに銀座で、それも鳩居堂という桜級に知名度ある会場での開催はやはり集客力ありでした。

今回で4回目となった女流展はイメージカラーを薄ピンク色に決め、DM・ポスターなどを揃え、庭に育つ生命力ある草木花々を飾り、待ちに待った春の到来を書を通して喜び逢える空間に仕上がりましたheart04

005
さまざまな想いを書いた46の小さな世界、写真はその中から「花」を題材にした竹内昌子氏「冬椿」と星夏「すみれ」です。

013006

最終日の夕刻からはお客様をお招きして懇親会001

励ましのお言葉をありがとうございましたheart04

|

« 2014 現日会女流書展 | トップページ | 2013 書TEN作品集 »

現日書展」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172277/59473434

この記事へのトラックバック一覧です: 桜のころ、銀座で:

« 2014 現日会女流書展 | トップページ | 2013 書TEN作品集 »