« はじめての高知 | トップページ | 2014年は寿に椿から »

2013年の雪月花

2013

12月も残すところあとわずか。 来週はクリスマスで再来週はお正月! もういくつ寝ると~などと歌っている暇はない。

ささやかなご馳走やお祝い膳にあり着くための準備と手配にあたふたしている。。。

それに、来春4月8日から開催される銀座鳩居堂での現日会女流書展の作品締め切りが今月末に迫っている!

けれど、焦ってはいけない。 作品はいつか出来上がるはずsign02

書作は後に回し、2013年の雪月花(書:木原光威氏)を部屋に飾ってみる。

とても良い。この季節にピッタリな温かい心落ち着く設えとなった。

|

« はじめての高知 | トップページ | 2014年は寿に椿から »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172277/58264688

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年の雪月花:

« はじめての高知 | トップページ | 2014年は寿に椿から »