« 龍馬の言葉 | トップページ | 2013年の雪月花 »

はじめての高知

009

008

2013書TEN-変わる- にご来場下さいました高知の皆さま、遠方より駆けつけて下さった方々、お忙しい中ご高覧を賜り誠にありがとうございました。

無名なTENを知ってもらおう!と高知TENを計画。 メンバー全員で高知に胸を借り飛びこんだもののどうなるかしら? とても心配でした。けれど高知現日や谷合社中の強力なサポートのお陰で有意義な展覧会となり、多くの刺激と出会いをいただくことが出来ました。

遅くなりましたが、ここに心よりお礼を申し上げます。

掲載写真は「龍馬のことば」(部分)

さて、終了して、早一週間が経過。

この間、慢性放心状態がしばらく続き、今やっと、高知の思い出に浸る日々。

書TEN開催の前日に高知入り。 初めての龍馬空港は今年5月の里帰りで降り立った鹿児島空港の空気感にどこか似ていて、 

暖かくのどかな風景と頭上に拡がる青空が南国らしい。 市内までの距離は鹿児島と違い適度な距離で便利、車中から静かな街並みを眺めつつ、学書に適した環境はダントツ高知だわ~

などと、比較研究したり、高知生活をのんきに空想。。。

市内の会場前の目抜き通りを走るトラムや漫遊バスを利用した三泊四日の暁には、「高知知ってます!」「帰りは一人でOK!」と発言する始末で、今や鹿児島市内より詳しいかも。

007

「また逢ふと思ふ心を導にて道なき世にも出る旅かな」

|

« 龍馬の言葉 | トップページ | 2013年の雪月花 »

書TEN」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172277/58599115

この記事へのトラックバック一覧です: はじめての高知:

« 龍馬の言葉 | トップページ | 2013年の雪月花 »