« 第53回現日書展 | トップページ | 暑中お見舞い申し上げます »

ビアトリクス・ポターを訪ねる

004

昨日、第53回現日書展の作品をやっと表具店へ送付。。。

今回は題材探しの段階で、あれやこれや書いて手間取った。

「沙羅の花」と決め、3回ほど一人静かに格闘し、30枚位書いただろうか? 

結局、20枚目あたりの一枚を選ぶ。

とにかく生産性低いわ~ 出品要項発送時には、今年こそ今年こそは6月15日に提出完了!

を目指してたのに。。。人生そんなに甘くないcake

締め切りが近づくと、なぜか他のことが気になり没頭したくなる。

今回は読書book  

『電気事始め』 マイケル・ファラデーの生涯 J.ハミルトン著 佐波正一訳に始まり、『もういちど読む山川世界史』を経て、今春発行の北野佐久子著 大修館書店の掲載写真の本へと読み進み、

いつもながらの単純な帰結で、いつかイギリス湖水地方へ旅しよう! ということに。

逃避飛行を終え、一気に読書熱は冷めた。。。

 

|

« 第53回現日書展 | トップページ | 暑中お見舞い申し上げます »

日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172277/57768739

この記事へのトラックバック一覧です: ビアトリクス・ポターを訪ねる:

« 第53回現日書展 | トップページ | 暑中お見舞い申し上げます »