« 感動の旅? | トップページ | ビアトリクス・ポターを訪ねる »

第53回現日書展

第53回現日書展のご案内です。

会期:8月2日(金)~10日(土) 会場:東京都美術館

Photo

先週末、出品票を提出したにもかかわらず、作品課題を絞り切れずまごまご。。。

つくづく優柔不断。

そのうえ、まあ~そのうち路は拓けるはずと開き直る。

「優柔不断」改め「唯一無二」の独自性を持たねばと考えたり、

この時期、朝に咲き夜に散りゆく「沙羅の花」など、気がかりな言葉に出会い、あれやこれや書いている。。。

アジサイや いつになったら 路拓く? 星夏

Sn3r00210001

|

« 感動の旅? | トップページ | ビアトリクス・ポターを訪ねる »

現日書展」カテゴリの記事

コメント

そうなんです! 先日の日経夕刊「沙羅の花かれんに」という小見出しに引かれ読んでると、別名ナツツバキとかw(゚o゚)w

落ち着いて敷地内の植え込みを見渡すと、数本の沙羅の木があり、その下には黄色の蕊の白い花が。。。

この題材で書いてみます♪

投稿: seika | 2013年6月22日 (土) 11時11分

京都妙心寺の沙羅の花の話題がこの時季になると必ず新聞に載りますよね。
夏つばき…毎年すご~~く気になります。沙羅、さら、サラ、響きもきれい。
良い作品が生まれますよう!

投稿: chaton | 2013年6月21日 (金) 10時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172277/57616619

この記事へのトラックバック一覧です: 第53回現日書展:

« 感動の旅? | トップページ | ビアトリクス・ポターを訪ねる »