« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

大海や寒月一つ

003

昨夜は満月だったよう。。。

「大海や寒月一つ捨ててあり」 と、上田聴秋の句を書いてみた。

12月18日(火)から開催する 2012書TEN-翔- まで、あと一カ月半!

ついに本日が出品票の締め切り日!! 時間は過ぎゆき、毎度まいど締切日がヒタヒタト迫り来る恐怖体験をしている。。。

なぜ?と言われても、困ります(゚ー゚; が、11月は悪戦苦闘する日々になりそう。。。

展覧会の詳細については、こちら⇒書TENのブログから予告をご覧下さい♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南蛮煙管

001

心待ちしていた秋の訪れに気が緩んだのか?

二週間ほど前に実家で足を滑らせ転倒。。。背中の右上部を打ち、万事窮す!となった。くしゃみ一つするのも痛くて痛くて~

 

けれど、どうにか治り、足元に注意しつつ、駅前の書店へ立ち寄ると、外山康雄さんの水彩で描いた秋の花々の絵葉書が並んでいた!

秋海堂(しゅうかいどう)、吊花(つりばな)、紫式部(むらさきしきぶ)などを選ぶ。

この絵葉書で、先延ばしにしていたお礼状を書くことにしよう。

先ずは南蛮煙管(なんばんきせる)をセレクト♪

葉書裏側の解説には、山野に生え、ススキなどの根に寄生。秋、花茎に紅紫色でつぼ型の花をつける。別名、思草(おもいぐさ)とある。 この親切な作りに感激! 

残りの三枚には、季節の言葉を書き添えてみることにしよう。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »