« いよいよ明日から | トップページ | 丘の上にある村 »

卯月のこと

Photo

現日代表書家展Part2は、多くの方々がご来観下さり、4月29日に閉幕。

当番の25日、最終日と二度会場へ出かけ感じたのは、銀座鳩居堂のしっとり落ち着いた雰囲気は良いなあ~ということ。比較的小品の作品展示にはピッタリの場所!みんな来て観て納得の一押し会場物件?

卯月から皐月へ。そして、ツツジが一斉に咲き揃ったころ、やっと、弥生から続いた慌ただしい日々が一段落したが、

結局、友人へ書展案内を送付出来ず。。。

来年も桜の季節に、是非またこちらでと願った。

写真はフランス・ジベルニ―、モネ邸園の桜とチューリップなど。

4月18日に出かけたジベルニーは肌寒く雨模様。美しい花々に出会うには時期早すぎ?と心配したが、庭園に立つと全ての懸念は一掃され、プロの庭師による行き届いた手入れは見事で感心しきり。

当時のまま保存展示されている邸内も興味津津。モネが影響を受け収集した浮世絵が壁にところ狭しと並べられ、不思議と存在感ある家具調度品と調和していた。

窓が大きく開かれた明るい家、池、そして花々が咲き乱れる美しい庭。平面的な絵画より、立体的な鑑賞物に出会った時の手ごたえをこの頃強く感じるようになった。。。

|

« いよいよ明日から | トップページ | 丘の上にある村 »

旅の空」カテゴリの記事

日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172277/54656141

この記事へのトラックバック一覧です: 卯月のこと:

« いよいよ明日から | トップページ | 丘の上にある村 »