« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

行きつ戻りつ

009

三月も最終週となり、そろそろ桜の便りが届き始める頃。

朝方のゴミ出しでは「まだ、寒いですね~」と挨拶したけれど、昼過ぎからは暖かくなり、数日続くようなので嬉しい! 春は確実に行きつ戻りつやって来る。。。

2月の半ばに入院した母の具合は、少し良くなったかなあ~とつかの間安心すると、また後退。先週は、一歩進んで二歩下がるみたいな状態が続き、結局、京都へは行かず。

行きつ戻りつでもよいから回復してほしい。「気力を振り絞ってね」と話しかける。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

器(磁器)と書画展

001

書TENでご一緒している坂本沙於里さんの作品展のご案内。

『愚の如く』~出会いを求めて、は来週3月21日から26日まで、京都今宮通り「うつわ屋めなみ」さんで。

21日は東寺で弘法市が開かれる。お宝骨董を探し→南禅寺→目的地へと北上するコースが浮かぶ。。。

そうだ、京都へ行きたい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あの日から一年

002

強烈なあの日を共有した美樹さんからメールが届く。

 

 

お元気でしょうか?

早いものであれから1年が過ぎようとしています。

 

最近震災の特集をテレビで見てあの中を歩いて帰宅した無知に改めて愕然としています。本当に見ず知らずの方と、一生の内もう2度と経験することのないであろう時間を共有した事に、今も不思議な気がします。

 

そして、今もなお大変な思いをしている被災地の方や、避難区域に指定され自宅に戻れない方に心が痛くなります。

 

あの日、足の裏に出来た大きなマメは再生され、何事もなかったように元に戻りましたが、1ヶ月後に右足の小指の爪があの長時間の歩行による圧迫からか、ポロリと剥がれ、元のようには生えて来なくなりました。

被災された方々の心は元に戻るのでしょうか。

1日も早い復興を願って止みません。

 

何も出来ないまま時間だけが過ぎ、相変わらず日々の暮らしに追われていますが、おそらくこういう普通の日常が幸せなんだと、普通の毎日に感謝です。

 

お元気でお過ごしでしょうか? Miki

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

内裏雛とひな菓子

010

明日、3月3日は雛祭り。

今年の我が家のひな飾りは、二月上旬に訪ねた横浜港南台の知人(96歳女性)から、お土産にといただいた手作りの折り紙内裏雛。

特徴ある頭部! 男雛の烏帽子がデフォルメされ尖がっている。。。女雛のヘアーセットは見事な台形であらせられる。

手前に置いた「ひな菓子」二種。

お豆とおかきを包んだ絵柄は可愛すぎる! 家人曰く、「この間、小腹がすいて手を伸ばしたけど、これ食べられないね」。

言われなくても気付いてましたよ。普段は仰向けに置いてあるのに、裏返しになってましたから。。。

右のミニ籠の中に入っているのは色とりどりの花柄金太郎飴。

来年は、雪洞を左右に、橘と桜も飾ってみることにしようcherryblossom  

昨年の内裏雛

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »