« 明日、新潟へ | トップページ | 今年のクリスマス »

りゅ~とぴあギャラリー

2011書TEN-生きる-は17日(土)に終了しました。

新潟在住の現日会、太空会、奎星会、書壇院関係者をはじめ、書に興味のある方々が多数ご来場下さいました。

作品寸評や温かい励ましの言葉をいただき、心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。

さて、りゅ~とぴあは、六本木の国立新美術館に似たガラス張りの流線形建物。4Fギャラリーは広々とした正方形、中央にコの字型にパネルで壁面を作り、メンバー個々の作品をゆったり&並べて展示する設営となり、以下のように。 

002

003_2

016

会場での作品写真が3枚しかアップできない。。。不思議?いつもこうなる。

それで、写真は次回へ続く~

4日間という短い書展、さらに私の新潟滞在はその前半二日間だけ。先週木曜夜に無事帰着したものの、平常心に戻るにはしばらくリハビリ期間が必要だった。

短期間、静かな時間の流れの中に身を置いていたはずなのに、実は膨大な刺激を受けたらしい?

11月は毎日海の苦しみで、もう書くのは嫌だ!と内心で叫ぶ弱音屋だったが、今は「大いなる刺激は次へ向かう力(リキ)」などとケロリ一句投稿、

2012年の横浜展へと心は飛んでいる。。。いつもこうなる不思議?

|

« 明日、新潟へ | トップページ | 今年のクリスマス »

書TEN」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172277/53525864

この記事へのトラックバック一覧です: りゅ~とぴあギャラリー:

« 明日、新潟へ | トップページ | 今年のクリスマス »