« 草香沙暖 | トップページ | はい、ローズ! »

目黒雅叙園へ

006

先月のローズクラブは目黒雅叙園へ。

こちらで唯一現存する木造建築、東京都指定有形文化財「百段階段」で開催されている人形師・辻村寿三郎展 ―安土・桃山 花の宴―を鑑賞してから、アトリウムに建つ日本料理「渡風亭」で白ワイン付き!のうれしい昼食を楽しむ内容です。

写真は、玄関ロビー正面に飾り置かれたNHK放送「新八犬伝」に登場した素晴らしい人形たち。特に、其々が纏う着物衣装は興味深い古布が使われていて驚嘆するばかり!

同時に、人形背後の格子先には癒しの滝と錦鯉が泳ぐ爽やかな水辺が広がっていることも発見!

玄関先でローズクラブは八犬とお庭発見のダブルショックでざわめきました。

さて、足の裏にケヤキ板の冷たさを感じながら階段を踏みしめ、会場を進みます。

階段廊下が繋ぐ七つの部屋には、歴史上のヒーロー・ヒロインがゆったり展示。

人形の大きさや体型はテーマ毎に違いますが、顔つきや共通する雰囲気は辻村氏独自のキャラクター。

師の人物解釈が吹き込まれた人形は精密で、今にも鮮やかに動き出しそうな気配です。

おどろおどろしい辻村ワールドと装飾豊かな部屋は見事に調和、安土・桃山を中心に平安から江戸、幕末を、私達は自由自在に「百段階段」で行ったり来たり。。。

時空を超える空間。ここで展開できる対象物は何?

そして、ただただ見入ってしまった時代物らしき古布。どのようなマーケットが存在し、入手しているのか?

鑑賞後の食事会では熱が冷めやらず、もっぱらそんな話題ばかりに終始。。。

GW突入直前に開催したローズクラブでしたが、GW後にもう一度集合を決めての解散となりました。

|

« 草香沙暖 | トップページ | はい、ローズ! »

日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172277/51633067

この記事へのトラックバック一覧です: 目黒雅叙園へ:

« 草香沙暖 | トップページ | はい、ローズ! »