« アップルケーキを作る | トップページ | 計画停電となり »

あの日を振り返る

023

東北関東大震災発生から十日余りが経過しました。

報道される被災地の厳しい状況に胸が痛む毎日です。原発事故も心配ですし、一日も早く復興が進み、落ち着いた日々が戻ることを願うばかりです。

11日のあの時は銀座・教文館2階にいました。新橋駅から地球堂ギャラリー、そして鳩居堂、本を探してから六本木・国立新美術館で開催している第47回創玄展へ向かう予定だったのです。

かなりの揺れが続き、書店の高い棚や平積み台から本がバサバサ落ち始めると、皆がフロアーの安全な場所、階下につながる階段付近へ移動。私はレジカウンタ―の下で揺れが収まるまで蹲りました。

暫くして店の誘導で外に出ると、銀座通りは車が停止、人が溢れ騒然としてました。携帯電話でこの状況を叫び伝える女性の声をききながら、念のため東京メトロへ向かいましたが、やはり運転休止。

家に帰った方がよさそう程度の気持ちで並木通りを歩き新橋駅へ。この時は途中で紫舟展Ⅱ「生きる」を覗く余裕さえあったのです。それが、駅付近で余震が起こり、のんきな私もさすがに慌てました。

どうしよう? タクシーを待つ!という最も消極的な決断をしてしまいます。かなりの間長蛇の列に並びました。やがて、首都圏の鉄道全線が運転休止から中止になったというアナウンス。

嗚呼、再度の決断!

それは新橋駅から横浜駅まで第一京浜国道沿いをひたすら歩くこと。偶然、横浜に帰るという仕事帰りの美しい女性と知り合い、励まされながらずっと一緒に歩くことができたのは幸いでした。。。

|

« アップルケーキを作る | トップページ | 計画停電となり »

日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172277/51159126

この記事へのトラックバック一覧です: あの日を振り返る:

« アップルケーキを作る | トップページ | 計画停電となり »