« 月と人の臥した形 | トップページ | パイナップル・ツリー »

行く秋

北鎌倉駅に電車が近づくと、円覚寺門前の朝日を浴びて輝くもみじの紅葉が一際目を惹きます。013

桜の頃と同じように、今日は車窓からの眺めを楽しみながら横浜へ向かいます。11月のローズクラブの集まりはルミネ「Harbs」、テーマは「行く秋を惜しむ」です。

「行く秋」と言えば、銀杏の黄色の葉が今まで連なっていた枝から落ち、その木の足元をやさしくふっくらと覆い隠している様を描いた日本画(東山魁夷)が思い浮かびます。

秋の美しい彩りについて、先日散歩した折にみつけた秋の海の色も添えて話そうと思ってました。。。

007

011

  けれど、恐るべし! 強敵は「秋の42名でトルコ旅」のおはなし。

|

« 月と人の臥した形 | トップページ | パイナップル・ツリー »

散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172277/50127177

この記事へのトラックバック一覧です: 行く秋:

« 月と人の臥した形 | トップページ | パイナップル・ツリー »