« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

変体がなと散らし書き

ようやく学書の季節となりました。

教室へ出かける時に見つけた清々しいピンクの花。008

ある日突然、植え込みに現れたので驚きましたが、きっと誰かがベランダから移しかえたのでしょう。ゆりの仲間のようでもありますが、君の名前は? この小さな場所には、時折季節の一輪が登場して目をひきます。

さて、9月の教室では、前半に梅雪かな帖(上)で変体仮名を習字。このウォーミングアップの後、いよいよちらし書きにチャレンジです!006_2

お手本は高木厚人「小倉百人一首を書こう」色紙に書くより、紫式部の歌「めぐりあひて見しや それともわかぬ間に 雲隠れにし 夜半の月かな」。

練習では、半紙1/2サイズに書きました。

左上部には月が出で、その下部に雲が流れ、秋の景色がやわらかに広がり、歌にこめた思いが伝わってくるようなちらしが配されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コートダジュールの青い海

Scenery_768_2 ANA Web Magazine から誕生日に届いたプレゼントはコートダジュールの青い海!

この美しい紺碧が寝た子を起こしました。

書店で素通りできないのは南仏系。夏休みが終わった先日、知らぬ間にお買い物かごに雑誌FIGAROのバックナンバーが。。。「南フランスの幸せヴァカンス」と銘打ってプロヴァンスとコートダジュール特集。つくづく、招かれているなあ~と感じます。

「いつか旅してみよう~」「早期実現! 期待してます~」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋のグリーティングカード2010

001_2秋のグリーティングカードが出来上がりました。サイズはA5版二つ折り。

昨年に引き続き、表紙は平出明子氏の絵画、以前にこのブログで紹介した≪秋韻≫F100号です。

日毎、あの夏の海の眩しさが遠のき、静かな落ち着いた生活が戻りつつあります。

バイオリンの音色に耳を傾け、夕べの一時をゆったりと過ごしてみたくなる!

そんな秋時間の始まりを心待ちにする今日この頃です。

カード裏面中央に配した小さな絵の中にも楽器が。。。こちらはマンドリンでしょうか?

表裏共通の友情出演は鉄で作られた動物の置物、ドライになった夏の名残りの花々は向日葵と。。。

Painted by Akiko Hiraide copyrightStar-Summer 2010

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハーブのリネンコースター

暑い暑いとぼやき続けて、早9月。 ローズクラブの夏休みの宿題が残っていました!

このクラブの新学期もそろそろ始まりそう。今日は何としても目途をつけますから。001 昼過ぎから取り掛かった宿題は、青木和子さんの刺繍コレクションより、バラではなくて?ハーブのリネンコースター(6枚セット)。

ローズマリー、カモミール、ラベンダー、セージ、チャイブなどの刺繍をどうにか完了。

夜鍋しても、緑の無地裏布を縫い合わせ、今日中に仕上げる覚悟です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »