« 本日、早くも最終日! | トップページ | 朝顔と波に遊ぶ »

夏休みの自由研究(1)

004

書展が終わり一息。 この時期は、日頃手を着けなかった細々した諸々に取り組む絶好の機会です。

夏の暑い午後、ひんやり冷ました部屋でMy Piano RomanceのCDを聴きながら、夏休みの自由研究と称して。。。

さて、今日は古い羽織(紫地にピンク、ブルー黄で縁取られた白ぬきの花々)解体作業です。

母から譲り受けた着物はピンキリ。 傷んだ物を選り分け思い切って処分すると決めた中で、この派手な大正昭和レトロ調は何故か捨てがたい一枚。 

駄目もとで自分で洗濯→ほどき解体→新たな物として再生する! 循環型きもの利用実験と言えば今風ですが、

実際は、祖母がチクチクと針を指し、リバーシブル(合わせ)羽織に仕立てた涙ぐましい手仕事の痕跡をたどることとなり、遺跡発掘のよう?な気の長~い作業が続きました。解体でヘトヘト、再生は当分未定です。003

|

« 本日、早くも最終日! | トップページ | 朝顔と波に遊ぶ »

きもの」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172277/49064754

この記事へのトラックバック一覧です: 夏休みの自由研究(1):

« 本日、早くも最終日! | トップページ | 朝顔と波に遊ぶ »