« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

山青花欲然

4月の教室は冬の寒さが戻り凍てつくような日にありました。

こんな時は習字にもってこい! 窓の外の世界から切り離され集中して書けると期待に胸膨らませ?奈良・松林堂梅雪かな帖(下)を開きます。先月は桜の歌一首だけの練習でしたが、今回はこれまでのまとめとして雪月花の章をまるごと臨書。

この久々の前向き姿勢、今月25日まで開催中の日本橋・好文画廊 第47回好文会書展で多大な刺激をいただいたからと分析してます。「山青花欲然」(山は青くして花も(然=燃)えんとす。杜甫002_2 「作品は書展用に準備するのでなく、研究会で取り組んだ成果物から。課題毎、生み出した最上の一枚を選択保存、そして適材適所に出品する」のだそうです。この方法は日頃のたゆまぬ努力が必要です。

さあ、気を引き締め臨書に励みましょう!と誓い、新古今の歌九首を半紙ヨコ三枚に書きました。006 いつもとは違うボリュームに達成感を覚え、質より量?と問われ、いいえ、難しいけれど両方。宿題は一連に書くということになりました。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こものや古今

最近、手芸好きな方、刺繍教室で指導している方などから手作り品を見せていただく機会が増えました。 確かな手仕事に出会うと、一つ一つ丁寧に針をさし、布と糸から生まれた小さなものに愛おしさを感じます。006

こものや古今では、そんな小さなかわいい品々を紹介、ご希望の方にはお分け出来るようにしたいと考えています。 001このカメのピンクッションは刺繍がしてある甲らの中に針がさびないよう使用後天日干ししたコーヒー粉が入ってます!

| | コメント (0)

横浜でCATS!

劇団四季のキャッツが横浜にやって来てから、ずーっと気になってました。001 とうとう堪え切れず、明日絶対観るのだ!となり。。。

幸い前日予約で最後の残席1をゲット! 観たいと思ったら即刻、それがダメなら止め!の性分。随分先の予約は間延びしていけません。

ジェリクルキャッツ♪ 若いcatたちのキレのあるダンスはすばらしい! メモリー♪ 仰ぎ見て月を 思い出をたどり歩いてゆけば 出逢えるわ幸せの姿に新しい命に~ 初めて大阪でキャッツを観た時のあの感動が甦ります。

お願い私にさわって 私を抱いて光とともに わかるわ 幸せの姿が ほら見て明日が~♪ この後半のグリザベラの美しい歌声には不覚にも涙がこぼれて。。。

そうそう、つい先日「来世は書ではなく、出来ればミュージカルをやりたいね!」などと書仲間と夢を語り、大いに盛り上がったばかり。でも、今生ではこのメモリーの歌詞、書いてみたい気もする。著作権許可が必要となるが。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »