« アネモネのむらさき | トップページ | いよいよ始まりました! »

小さな面の光

また、二月の教室では3月3日の雛祭りに備え、彫塑人形作家・歌人でもある鹿児島寿蔵が詠んだ「雛の作者 誰とも知れず忘られて 小さな面の奥深き光(てり)」を京都・嵩山堂の絵葉書に書き添えました。

スキャナーで読みこんだ絵葉書は色薄。。。なので、色鮮やかなひな人形軍団と寿蔵作「獅子舞」の小さな面々に急きょ友情出演を頼みました! 003

2009_02240029 Photo

|

« アネモネのむらさき | トップページ | いよいよ始まりました! »

教室案内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アネモネのむらさき | トップページ | いよいよ始まりました! »