« ピーマンとにわとりと水差と | トップページ | マーメード・カフェ »

濃鷺絵

001 この頃気に入って度々使う有田焼和皿です。大きさは5寸、直径15センチ。

購入時、「濃鷺絵」との表示があり、「こいさぎえ」と読むのですか?と尋ねると、「だみさぎえ」と読むそうで、濃(だみ)は藍色の染付部分を指すという説明でした。

鷺が白ぬきに描いてあります。その周りにはお馴染み桜竹梅図も添えられ賑やかな絵柄。

家にある和皿をよくよく見ると、源右衛門の染付梅地方皿だけが同類の呉須色、更に深く沈んだ藍色でした。その他のほとんどは白磁ベースに絵柄が施されたもの。

しばらく手を伸ばさなかった和食器ですが、気に入ったものに出会い、使ってみるとマンネリに陥っていた簡素な食卓が不思議と少し華やかに。。。

時には、こういう内食への設備投資も必要ですね。和食器通販のまるぶん

|

« ピーマンとにわとりと水差と | トップページ | マーメード・カフェ »

日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172277/46477899

この記事へのトラックバック一覧です: 濃鷺絵:

« ピーマンとにわとりと水差と | トップページ | マーメード・カフェ »