« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

東京メトロで行く六本木

六本木7丁目の国立新美術館へは、

JR新橋駅から馴染み深い地下鉄銀座線利用で溜池山王下車、南北線ホームを通過して千代田線へ。国会議事堂前から乃木坂までの乗車となります。

どちらも先頭車両が都合よく、運転席右後方に立てば、ロールカーテンの隙間から進行方向と時折右側に展開する地下景色が眺められる。

わずか数分間、前方に広がる暗闇は興味シンシン、毎度の楽しみとなってしまった! 都心山手線内外と湾岸エリアにびっしり重層網羅された東京メトロ路線図を見ると、夜も眠れない! 遅まきながら、私は鉄ちゃんか?と自問したり。

さて、昨日は受付当番。改札脇の美術館直通口から第49回現日選抜書展3B会場へと向います。

中国、韓国、東南アジアからの旅行者らしき方々の入場が多くありました。一日六本木見物でこちらに訪れフラっとサラっと見学して行くのだな。

受付交代の休憩時には、優美なかな作品をじっくり観賞しました。2009_02260028 2009_02260034 2009_02260030

写真は富岳凌雲先生「梓弓 はるのひかりは庭椿...」、中田佳子氏「春月や寝鳥が翔ちし雑木原」、二宮翠江氏「冬の夜に流るる星の白き尾は...」。

帰りの東京メトロは乃木坂→表参道→渋谷ルートを選択。

| | コメント (0)

春の野に霞たなびき

22日、日曜は昼過ぎに国立新美術館へ出かけました。

南青山一丁目に住む知人が散歩がてら、徒歩3分ほど!だから来てくださるとのことで。。。

第49回現日選抜書展をチラとご案内(その2)をいたしました。2009_02220121 2009_02220122 2009_02220123 写真は国吉幸舟先生「萬葉集歌」、浅見満氏「善男善女」など。

その後は、2Fのカフェへ。あちらは不動産、こちらは書関連の話が中心。共通するのは逗子マリーナということだけか。。。

この日は夕刻から表参道・青山ダイヤモンドホールで授賞式懇親会が控え、3時過ぎには続々と出品者が3B展示室へ集まりだしました。遠くは高知、新潟から。ご挨拶はそこそこに作品感想などをぶつけ合っていたら、あの噂の書家、中野北溟氏が来場!との情報が。

驚いた私は遠くからマジマジトその方、その行動を凝視観察。

あっそうだ!もう少しホフク前進で近づいて作品批評している生声を聞けばよかったのダ。。。

いづれこの件はF氏から情報を得ることにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初雪やすいせんの葉の撓むまで

昨日、2月18日から第49回現日選抜書展が始まりました。

友人二人に観に来てね、と誘ったものの今日は寒い一日になりそう。夜半には雪が降るかも。。。

わるかったなあ~と思いながら出かけると、2人ともすでに到着済み!またまたお待たせしてスミマセン。

それでは、国立新美術館3B会場をチラとご案内いたします。2009_021901202009_02190118 2009_02190115 2009_02190119

作品は時計回りに、城所湖舟先生「梅花開雪中」、高頭子翠氏「游行仏」、鈴木博子氏「手で顔を撫づれば」、藤田紅子氏「顛」、越智麗川氏「梁塵秘抄より」。

最後に、久しぶりに三人揃ったのだから水仙の前で記念写真でしょう、となって。2009_02190116

そしてポール・ボキューズレストランへ直行。会えなかった長い歳月を埋めるかのように、今日までのそれぞれのトッピクを激白。キーワードは挑戦、教育、孫4人、ゆとり、二極化etc。

本日は寒い中のご来場ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絵画の森

只今、平出明子絵画展第二弾を企画準備中です。

先日、キャンバスが保管されている東川口の倉庫へ。サイズごとに作品を整理分類、写真に撮り、リスト作りから始める事になりました。総数150点ほど。

半日、絵画の森を彷徨いました。 2009_02060022_3

昨年飾る事が出来なかった大作中心の展示にしたいと考え、写真を見ながらピックアップすると。。。「暮秋」というテーマが浮かび上がりました。

よし、これで行こう!と即決。 ならば、秋の開催でしょう!?

写真は「秋韻」F100ヨコ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中野北溟書展「津軽/TSUGARU」

先日、上野から帰る車中で、東京画廊で1月末まで開催されていた中野北溟「津軽/TSUGARU」が話題になりました。2009_02050015

高木恭造の津軽の方言詩を和紙に書いた大作は、額無しのクリップ止めでふわふわと展示。それは衝撃的だったそうです!

ウワーなんだ? もはや近代詩文書はアートの領域か!?と。

私が目をくりくりしながら聞いてたらしく、本日、寒川より作品パンフレット(A4冊子)が届きました! うわーすごい! 噂の書展はこういう内容だったのですね! ありがとうございます。

津軽讃歌(177.5x633.5cm)、生ぎできた甲斐あらネ、いい正月だ、高げ塔から東京見れバ、鳩笛、吹雪...2009_02050013どれもいい詩だなあ。言葉の意味に文字がピッタリ合って自然。詩の世界が伝わってきます。

詩文書の多字数大作はむずかしい。。。このように一文字一文字ばらして書くのはなお更のこと。普通だったら間が持たなくなります。

せめて呼吸法とか知りたいです。。。

そして、生を観たかった!

| | トラックバック (0)

2月の花便り

わが家のベランダ花便りです。

2009_02050005 やっと赤紫のクリスマスローズが咲きました。身長10センチほど、蕾3つ付けてます。

そして、年末の鎌倉農協市場で求めたミニシクラメン、白妙、葉牡丹などの寄せ植え。2009_02050003

とても弱小&低価格だったので、ついプランターもちいさめを選び詰め込み過ぎてしまいました。確か、ビオラとアリサッムもあったはずなのに。今はちらし寿司状態、もう少しゆとり教育が必要ですね。

敷地内の歌壇にはラッパ水仙が。2009_02050008 一塊で6つほどの花を付け、おなじ方向に頭をうな垂れぎみに咲いてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

緊張から緩和へ

一月の半ばくらいから極度の右肩痛。そのため耳から頭にかけてもぴりぴりヒリヒリと痛みが走り、暗雲垂れ込めてました。。。

一昨日、家人がスポーツジムで受けたキネシオテーピング講習で一筋の光明が2009_02020002

このテーピングをすぐさま私の右肩で実施(実験その1)。すると次第に肩がぽかぽか温かく→不思議やふしぎ!痛みがすーっと退いたのです。家人のごくシンプルな説明によると、テープで筋肉を引っ張り血液の流れをスムーズにすれば痛みは軽減されるのだとか。そう言えば、スポーツ選手が肌色のテープをぐるぐる巻いた姿をよく見かけます。

体の痛み緩和にテーピング!と、昨日は肩と腰に貼って出かけてみました。(実験その2)

午前中は久々の厳粛体験で超緊張。午後からは上野で書の集まり。多くの仲間と総会・懇親会を共にして次第に緊張から緩和へ。音楽で言うところのフェードアウト?して終わった一日でした。2009_02020001

お陰で、少忙昨日、多暇今日とも痛み無し。セーフ!

p.s. 香葉さん、メール掲載させていただきますネ

総会ではお世話になりました。目がピンボケの為写真までぼけてしまいごめんなさい。あがってたからだなあ。次回はしっかり撮らせて頂きます。Photo

謎?の気配漂う4人組!写真ありがとうございました。

| | コメント (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »