« 初雪やすいせんの葉の撓むまで | トップページ | 東京メトロで行く六本木 »

春の野に霞たなびき

22日、日曜は昼過ぎに国立新美術館へ出かけました。

南青山一丁目に住む知人が散歩がてら、徒歩3分ほど!だから来てくださるとのことで。。。

第49回現日選抜書展をチラとご案内(その2)をいたしました。2009_02220121 2009_02220122 2009_02220123 写真は国吉幸舟先生「萬葉集歌」、浅見満氏「善男善女」など。

その後は、2Fのカフェへ。あちらは不動産、こちらは書関連の話が中心。共通するのは逗子マリーナということだけか。。。

この日は夕刻から表参道・青山ダイヤモンドホールで授賞式懇親会が控え、3時過ぎには続々と出品者が3B展示室へ集まりだしました。遠くは高知、新潟から。ご挨拶はそこそこに作品感想などをぶつけ合っていたら、あの噂の書家、中野北溟氏が来場!との情報が。

驚いた私は遠くからマジマジトその方、その行動を凝視観察。

あっそうだ!もう少しホフク前進で近づいて作品批評している生声を聞けばよかったのダ。。。

いづれこの件はF氏から情報を得ることにしよう。

|

« 初雪やすいせんの葉の撓むまで | トップページ | 東京メトロで行く六本木 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172277/44171807

この記事へのトラックバック一覧です: 春の野に霞たなびき:

« 初雪やすいせんの葉の撓むまで | トップページ | 東京メトロで行く六本木 »