« I L L Y CAFFE | トップページ | 緊張から緩和へ »

水仙の花

一月、第二回目の逗子マリーナ書道教室では、「水仙の花のうしろの蕾かな」星野立子句を書きました。

並べて書く、散らして書く、つぼみ、蕾という単純条件での組み合わせ2種です。

2009_01300002まづは、今年の目標!三行での散らし書き。お正月の花、松や千両に添えて活ける清々しい日本水仙の姿を思い浮かべましたが。。。

ダメ出し連発。中央は思い切って渇筆にしましょう~は分かっているけど、この料紙風葉書、とても滑るんです。。。

もう一枚の方は、黄色のラッパ水仙をイメージ。 枠内に並べて書くと、同様に連綿を入れても洋風~~この句には、「の」が三つもあり、丸みは蕾そのもの! 色鉛筆でぬってしまいましょう。2009_01300001

「はじめての切り紙レッスン」という本が側にあったので、その表紙を参考に切り紙とのコラボ仕上げです。

|

« I L L Y CAFFE | トップページ | 緊張から緩和へ »

教室案内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172277/43906546

この記事へのトラックバック一覧です: 水仙の花:

« I L L Y CAFFE | トップページ | 緊張から緩和へ »