« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

テラスの広告

2008_12270011 朝、宿泊先の庭を散歩するとザクザクと霜柱の音がします。昨晩はだいぶ冷え込んだようです。

さあ、今日は箱根・ポーラ美術館へ出かけましょう。

2008_12270012 「佐伯祐三とフランス」展開催中。入口の1927年作〈テラスの広告〉の拡大パネルに心ザックリつかまれ、「来てよかった~」と早々に結論を出してからの入場となりました。

とにかく、80年前の作品とは思えない明るさ! 絵の中に描かれたフランス語の文字がおしゃれです。アルファベットはこのように絵筆で書くのですね。佐伯祐三が描きたかった対象は日本ではなくフランスにあった! 他に〈アントレ ドリュー ド シャトー〉が良かったです。

小企画「レオナール・フジタ 小さな職人たち」には釘付けになりました。職人に扮した子供たちの手が細かい線でなんと力強く描かれているのでしょうか。このところその技法が明らかになった乳白色で描かれたなめらか肌! 憧れてしまいます。温泉ではまったく効果ありませんでしたから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士の高嶺に雪は降りける

 昨日は快晴。七里ガ浜にさしかかると、青い空によく映えた江ノ島、頂を雲に隠した富士山が見えました。

目指すは久々の箱根、一泊温泉三昧です。 2008_12270004 午後2時頃、仙石原に入り、御殿場に向う乙女峠付近では雲は姿を消し見事な眺めが!2008_12270005_2

かの有名な、田子の浦ゆうち出でてみればましろにぞ富士の高嶺に雪は降りける 、が浮かびました。そうだ、昨日も違った意味で驚きの富士に出会ったんだ!

なぜか?わが家に舞い込んだクリスマスプレゼント??? 葛飾北斎の富嶽36景、甲州三坂水面図。もちろん復刻版です!2008_12270002

「和室に飾ってお正月を迎えましょう」という言葉に返す言葉もありませんでした。。。温泉に溺れるほど浸かって、このことは早く忘れてしまおうと思いました。

それがどうしたことか? 他にどんな富士の歌があるのか、雪景色を詠んだものについて調べてみたくなったのですから。 温泉効果ってフシギです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SnowTownはクリスマス

先日のクリスマス会は孫ほど歳の離れた子供たちも一緒! みんなで讃美歌を合唱。クリスマスソングメドレーのピアノ演奏もあり、O Holy Night が! 

思わず立ち上がって O night divine  O night when Christ was born notes と独唱したかった~ そして、用意した小さな小さなお菓子のプレゼントを喜んでくれて嬉しかった~~2008_12190003 2008_12230004 2008_12230008 2008_12230002

かわいいクリスマス飾りを見つけると...つい、そうして少しづつ増殖?してます。今年は飾り棚にSnowTownをメインに並べてみました。

ゴチャゴチャでもいい! 灯りが点くとなお良い! と自己満足、家人は不満足呆れ顔。

明日、すてきなクリスマスプレゼントが届けばウレシイイ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花と大福、初雪白し...

Photo インパクトのある大輪の赤にクリスマス需要があるのでしょうか? このところ、フラワーアレンジでアマリリスがよく使われているのを見かけます。

秋、鉢からにょきっと出たアマリリスの姿を見るとなぜか引いてましたが、この時期ならマッチングー。それで、一文字入魂、花と書いてみました。

好きな猫の名前、大福!を小さく書いてみるも良し。Photo_2

そして、梅雪かな帖、雪月花から雪の歌、「さむしろの夜半の衣手さえさえて初雪白し岡のべの松」(新古今和歌集・式子内親王)2008_12220004を練習 。葉書サイズにこの文字数を収めようとすると、かなり筆は微動になりローにシフトチェンジです。お陰でブルブル震えがきました。

寒しと筵をかけて、凝ってますね。 衣の袖が冷え切ってしまうほど寒い。とにかく寒い! 初雪はいつもの景色を白く別世界に変えました!という意でしょうか。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月のこの時期

 12月のこの時期はクリスマスを待ちわびるウキウキ気分と、新しい年を迎えるに当たり仕事も家も何もかもスッキリ大掃除!という気持が重なり、毎日やたらと忙しく。。。2008_12160009_2 2008_12160003

助けてくださ~い!と叫びたいけれど、これが済めば温泉三昧極楽至極ですぞ~という声が聞こえて来て。。。

その言葉に一本釣り!ではなく、 励まされます。

昨日は、来年2月に開催される書展準備の仕事日。2008_12160012 作品集掲載写真365枚が出来上がり、割付などの編集作業でした!これが想像以上にやっかいで手間がかかります。ハサミと三角定規、赤ペンが必須です。

7時半まで仕事、残務は各自お持ち帰り。明日は他の書展の仕事日、あちこちで大詰めを迎えております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

星の付いたもみの木

折り紙(手前右)でクリスマスツリーを作ってみました2008_12100003 星の付いたもみの木に雪が降り積もっています。冬の北欧の森をイメージして沢山作って並べると。。。

手前左はバラの絵柄カレンダーを利用。紙が厚くて折るのに苦労しました。特に星を作るための切り込みは細かすぎて、昼のみの作業となりま~す。

いろいろな紙で試した結果、日曜に届いたTHE NIKKEI MAGAZINEがちょうどいい具合でした。 

今週号はどのページもカラフルだから、次はその面を表にして、にぎやかなクリスマスの街角を作ってみよう!

11月30日からアドベントに入り、クリスマスを迎えるまでの日々は楽しいものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鷲神社・酉の市

ギャラリーすいせんどうに水彩画3点を追加展示しました。

今年は11月29日が三の酉でした。2008_12010005

この絵を見ると、子供の頃、家族そろってオーバーを着込み、鷲(おおとり)神社の酉の市に出かけたことを思い出します。

ただ見て歩くだけーで、なーんも買って貰えない! 

けれど楽しい年中行事の一つ。夜散歩の始まりはここから?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

逗子マリーナ書道教室

好きな言葉や俳句などを葉書に書いてお部屋に飾ってみませんか。

逗子マリーナ書道教室では、梅雪かな帖(上・中・下)を習字手本に細字を練習(初心者の方はいろはから始めます)、そして、教室後半の時間で習った文字を織り交ぜ葉書作品に仕上げています。2008_12010001 2008_12010002

11月は散らし方・四「高砂の松」を習いました。

仕上げ方はいろいろ。このまま料紙風葉書に丁寧に書く! 当然ながら立派な作品になりました。

この散らし方で紫式部の「夜半の月かな」に挑む! 最強の見方、かな表現字典を用いて。

「月」一文字を中筆で書く...などと展開しました。

書くことは楽しい!2時間があっという間に過ぎてしまいます。

12月はクリスマス、新年を感じる語句を選びました。

逗子マリーナ書道教室の詳細については、メールにてお問い合わせください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »