« イチョウ柄の着物 | トップページ | 逗子マリーナ書道教室 »

鎌倉、山間の秋

11月最後の週末は山間の秋を楽しみました。佐渡のおけさ柿をいただいてから、いざ報国寺へ!2008_11290001 2008_11290005

通常、報国寺へは金沢街道から入るのですが、今日は名越から釈迦堂口切通しを抜けて向うことにしました。途中道に迷いながら、緑多い散策路をたっぷり歩いて釈迦堂口切通しに...通行止めの表示に、頭の中でガ~ンと鐘が鳴り響きました。

しかし、巨大な岩をトンネル状に切り崩して作られた山道に思わず吸い込まれてしまい!

抜け出る5秒間ほど、時空を越えて鎌倉時代に飛んでってたよう。 その後はどこをどのように歩いたのか?記憶にございません。

けれど、運良く目的地に到着。報国寺には多くの人が訪れていました。ここの孟宗竹の庭は手入れが行き届いていて有名ですからね。2008_112900062008_11290013

そして、報国寺の裏手にひっそり佇む華頂の宮邸では楓の紅葉がきれいでした。庭に廻るとバラ園が、春になったらまた来ますネ。

|

« イチョウ柄の着物 | トップページ | 逗子マリーナ書道教室 »

散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172277/43279470

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉、山間の秋:

« イチョウ柄の着物 | トップページ | 逗子マリーナ書道教室 »