« 無心のまえで | トップページ | 今宵は十三夜 »

葉山の小さな秋

早10月。秋晴れのすがすがしい空に誘われ、佐島あたりまで車を走らせて。

2008_10030021 2008_10030002

 南葉山で見つけた色づき始めたツタの葉。立石の松に白雲。小さな秋を感じます。 目指すレストランは金曜なのにお休み? アレ~~! 空腹は頂点に達していますから佐島前進はあきらめ、あぶずりへ戻ることにしましょうcardash

2008_10030005  日影茶屋でお昼。松花堂の先付けはかに味噌豆腐にカニあんかけ。2008_10030007この小さな器にも控えめな秋が在って、庭にひろがる竹林の眺めと共に美味しくいただきました。 

ガラス窓越しの竹林は店内の灯りがふわふわとオレンジ色に映りこんで幻想的。

すると、「さらさらと竹に音あり夜の雪」、「雪折れの竹生きている香をはなつ」 などの句が浮かび、次回は冬景色をお楽しみくださいと言われたような。。。  

|

« 無心のまえで | トップページ | 今宵は十三夜 »

日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172277/42678471

この記事へのトラックバック一覧です: 葉山の小さな秋:

« 無心のまえで | トップページ | 今宵は十三夜 »