« 葉山の小さな秋 | トップページ | 午後の紅茶でホッ »

今宵は十三夜

今宵は十三夜。十五夜からひと月遅れの満月になる前の少しかけた月を見ることができますね。 この月のまたの名は小望月(こもちづき)だそうです。

先月の十五夜は中秋の名月でしたが、残念ながら雨。。。十五夜のお月見確率は低いとか?

そして今宵はどうかな? 朝からしとしとと雨、お昼過ぎにようやく陽が差したけれど。。。

心配してましたが六時過ぎ、ほんの短い間だけ澄んだ月が雲間から夜空を照らしました。ほとんどフルムーンfullmoon。 その後、9時頃にまた空を見上げたら、雲をすっかり振り払い、くっきりときれいな姿を現していました。

「十三夜に育つ月よと話しつつ」(酒井郁子)、「ヴェランダからほめあっている秋の月」(望月富子)

この光り輝く月を写真に残そうとヴェランダに飛び出たものの、うまく撮れず残念! 明日、明後日も夜空を見上げ、今月の満月(望月)を待つことにしましょう。

 2008_10110008 2008_10110009写真は母のぬりえ帖から「秋の花束」とヴェランダのコスモス

|

« 葉山の小さな秋 | トップページ | 午後の紅茶でホッ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172277/42752721

この記事へのトラックバック一覧です: 今宵は十三夜:

« 葉山の小さな秋 | トップページ | 午後の紅茶でホッ »