現日春季書展のご案内

2016springdm
2月22日(水)から東京・六本木国立新美術館において

第57回現日春季書展が始まります。(3月6日まで)

目下、書展準備の真っ只中!sweat01

会員、公募入選者の作品約350点ほどを展示。

どうぞ、会場へお運び下さいますようお願い致します。

国立新美術館開館10周年記念企画展、草間彌生さんの「わが永遠の魂」も22日から1階で開催される。こちらは5月22日までart

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちいさなお雛様~私の雛飾り

2017hinanosakusya

2017hinakazari_3

 
さっぽろ東急百貨店5階の美術画廊で(2月5日~15日)

「ちいさなお雛様~私の雛飾り」展が始まりました。

豆雛作家の山田祐嗣さんは会期中在廊し衣装や装飾品を実演製作、刺繍工房鶴亀からは香袋や飾り物、鎌倉表装工房からは掛け軸が並びます。

写真上の軸、細かくて見えにくいですが、鹿児島寿蔵歌「雛の作者 誰とも知れず忘すられて 小さき面の奥深き光」、下の壁面の軸や額には、「うれしい雛祭り」の一節などを書き添えました。

会場の様子は、イプシロンの空をご覧ください。

札幌へお出かけの折には是非お立ち寄り下さい。また、お知り合いの方が札幌にお住まいでしたらお声掛けよろしくお願い致します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新春書展めぐり

Img_1938
「梅花開五福」

9日に上京。日本橋高島屋・正面玄関の華やか雅な雛人形七段飾りに圧倒されつつ、上階の第61回現代書道二十人展 (Contemporary 20 Japanese Calligraphers) へ。

今年初めての書展から大きな刺激を受けたpunch

勢い、別階へくりだすと掘り出し物に出会い

今年は大吉? 小さく喜ぶ。

その後、上野公園内東京都美術館・TOKYO書2017-公募団体の今-へ。

現日会からは2名の同人が古代文字を出品。福嶋翡舟氏による自作前でのアーティストトークを拝聴し、18団体が集結する力強い大作の群れの前に佇み感動した。

Img_1926

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年おめでとうございます

2017toridori
2017年はとりどり家族を見習い、仲良く元気にすごしてゆきたいものです。

今年もよろしくおねがいいたします。

元旦は上京、二日は逗子で書初めと甘酒。今日は我が家で駅伝応援。

温か三が日でお正月気分満喫♪~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

酉鳥(隹)集字帖より

Toridaiutei
早、12月。

雑誌『墨』(2016年11・12月号)、企画「酉年の年賀状」には、酉鳥の集字帖が掲載されていてる。

殷の甲骨文や金文には鳥の頭に冠があったり、「酉」字は先の尖った樽の形で興味深い。

それらの中から、西周時代の大盂鼎にある「鳥」文字を選び書いてみた。。。

ブルー地に白い粉雪が舞うデザインハガキに青絵の具で。。。

来年の干支は丁酉(ひのととり)とある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとうございました

012
早朝から降り始めた雪。昼頃には止んだけれど、鎌倉の大仏も11月に雪かむりsnow

休み明けの通勤時に大変だ~とつくづく思いつつも、

書TEN的には一日ずれて良かったnotes

昨日は、4日間というタイトな会期の2016書TEN-糧-最終日!

席上揮毫、合評会、搬出、懇親会やらが詰め込まれた。

そして、多くの方々がご遠方から駆けつけ、叱咤激励をくださった。

会場へお運び下さいました皆さま、ありがとうございました。

来年もがんばりますpunch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«「本来無一物」