月想い、花想いの今宵

Img003

さっぽろ東急デパートの5階美術画廊に於いて

8月17日(木)~23日(水)(最終日は17時閉場)

上ノ大作さんの焼き〆花器、北村郁子さんの表装

そして、高橋朋子さんの銀彩酒器他による

「月想い、花想いの今宵」が開催されます。

夏休みのこの時期、札幌にお出かけの折には

是非会場へ足をお運びください。

 

今回も、北村さんの仕事に参加

軸、額そして葉書掛けに添える小品10点ほどを書きました。

夕月夜、泥中蓮、草刈りのかごの中より野菊かな。。。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やまとうたは

Img_2007

第57回現日書展が始まりました。

今回展は、詩歌とは何かをいい当てている

やまとうた(和歌)は、で始まる古今和歌集仮名序

書き出し部分に心惹かれ書いてみたものの。。。

Img_2003

研究作品は、課題「野」ということで

「野菊咲き今年も締むる紅の帯」 桂信子句を。

 

今夏から新設された臨書部にも出品しよう!と、

6月中頃まで取り組んだけれど

札幌の企画展参加となり

そちらへ気を取られ。。。

来夏はぜひとも臨書出品しようsign01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第57回現日書展

Img_1993_2

暑くなりました。春先にPCを変えてからブログ記事の掲載がうまくゆきません。

今朝、蝉の声をききながら、DMを昨年の卓上カレンダーに立てかけ写真を撮り、久々に恐る恐るの投稿です。。。

第57回現日書展 8月5日(土)~12日(土)

東京都美術館 ロビー階 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

扇湖山荘

Img_1975Img_1964

Img_1970昨日、久しぶりに鎌倉山へ。

若松バス停から徒歩10分ほどにある扇湖山荘が二日間だけ無料開放されるとききつけ散策に出た。

残念ながら庭園の大桜の開花は来週あたり。。。けれど園で名残りの椿を数種観ることができた。

製薬会社で財を築いた長尾欽彌氏の趣向が凝らされた別邸は本館と伏見亭(茶室)から成り、山の起伏を利用した小川治兵衛作の庭園からは相模湾を「扇のように拡がる湖」として望むことが出来る。

なにしろお金持ちの別荘はけたはずれpunch

Img_1962_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとうございました

Jusyousakuhin
第57回現日春季書展は3月6日(月)に終了しました。

多くの方々にご観覧いただき、誠にありがとうございました。

会期中の春の研修会「表装の形態」では、湯山春峰堂社長の丁寧なご指導による裏打ち実習が行われshine

参加者全員が汗だくで技術習得に奮闘sweat01しました。

興奮の中にあった二週間dash

また、今日から落ち着いて少しづつ書いてゆこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現日春季書展 開催中!

Img_1950

写真上は、左より越智麗川氏「道元のうた」、中谷翠泉氏「時女」、木原光威氏「笑顔 歯」、谷合双辰氏「鬼城の句」。下の写真左は幡野虹舟氏「挽歌 万葉集より」です。 

Img_1949右は星夏「窪田空穂の歌」。

寒椿 深紅に咲ける小さき花 冬木の庭の瞳のごとき

以前、書TENで扱い全く纏まらず、再度掘り起こしてみたものの。。。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«現日春季書展会場から